立涌文様 ―お雛様と紋様―

立涌文様 は、二本の波状の線が向かい合った文様を言います。
立涌文様 はその形から水蒸気が涌き昇る様を表していると言われる縁起の良い文様です。

IMG02233_HDR

また、二本の線の間に入れるものによって、雲立涌、波立涌、唐草立涌などに細分化されます。

IMG02235_HDR

二本の線の間に雲が入る「雲立涌文様」です。

 

 

公家社会で装束や調度などに伝統的に用いられてきた文様を、特に「有職文様」と呼びます。立涌文様 もその一つです。

上に挙げた雲立涌文様は皇族や関白という限られた高貴な身分の者だけが使える文様でした。
お雛様の中にも、その雲立涌文様を身に纏う子たちがいます。

IMG01204_HDR

IMG00590_HDR

雲立涌文様がなぜ高貴な身分の者だけに限定されたのかは定かではないそうです。
ただ、雲には昔から様々な役割が与えられてきました。
彩雲、紫雲などの奇瑞、絵巻物に見られる時・場の移ろい、和歌における八雲……
様々な考え、想像が次々に湧き出してきそうです。

夏は雲の動きがとてもダイナミックな季節です。
雲を眺めながら思索にふけるのもたまにはいいかもしれませんね。

 

 

【新型コロナウイルス感染予防対策】

・店舗スタッフは、体調確認と検温をしております。
・店舗スタッフは、店内ではマスクを着用しております。
・お客様との距離をあけて、正面にならない位置でご案内いたします。
・店内での人数が規定数に達した場合は、ご入場を制限させていただきます。
・店内にあるものは常時消毒いたします。
・店内は常に窓を開け換気しております。

<感染予防対策について十分に施してまいりますので、お気軽にお越しくださいませ。>

【お客様へのお願い】

・ご入店前の体調確認と検温にご協力をお願いしております。
・体温が37.5度以上ある方のご入店はお断りさせて頂いております。
・店内ではマスク着用をお願いいたします。
・ご気分が優れない場合はお申し出ください。
※マスク未着用の場合はご入店をお断りさせて頂いております。

< 何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。>

 

【イベント情報!!】

☆ 名古屋 松坂屋 『近江路 匠展』に9月8日(水)~9月13日(月)まで出店

☆ 中秋の名月 十二単の着付けショー – 人形巧房ひなや 東之華 (touka-hinaya.com) 9月23日(木)~26日(日)

 

ひなや と 東之華 の営業カレンダー

Previous Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading
2021年11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading
2021年12月Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

営業日

休業日

午前中 とうか 不在

午後から 東之華 不在

終日 とうか 不在

カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ