季節の変わり目 ― 土用 ―

Polish_20210521_084145572

所々で梅雨明けが確定してきましたね。今年の梅雨は五月中旬ごろに始まりましたが、終わりは概ね例年通りのようです。
近畿はまだ梅雨明けが発表されていませんが、それでも梅雨寒という言葉とはお別れし、夏の暑さに向けて日々気温上昇中といったところです。

二十四節季においては現在は「小暑」、そして夏の盛りと言われる「大暑」が22日から始まります。
ちなみに、日本での暑さのピークはさらに先の「立秋」(八月上旬)か「処暑」(八月下旬)くらいになるでしょうか。

 

さて、二十四節季では立春・立夏・立秋・立冬の四つの季節の分かれ目があり、まとめて四立と呼びます。
季節の移り変わりということで、人々は健康、農事、様々な観点から四立の前18日余りを特別に「 土用 」と呼んで意識していました。
その中でも、梅雨明けと重なることが多い夏の 土用 は特に重視され、現在では 土用 と言えば夏の 土用 を指すようになったと言われています。

今年の夏の土用は7月19日から始まります。
その夏の土用の間の丑の日が、有名な「土用の丑の日」です。今年は28日だそうです。
今年はどんな「う」のつく食べ物を食べて夏の暑さを乗り切るか、今から楽しみですね。

 

Polish_20210615_092032489

夏の土用では梅雨明けと重なることが多いので、「土用の虫干し」を行うところも多いそうです。

皆様の大事なお雛様や鎧や兜に大将人形、今年の長梅雨でもしかしたら……ということもあるかもしれません。
一度、箱から出していただき、夏のからっとした空気で湿気を取っていただくといいでしょう。
こうして、年に何回か飾って目にする機会が増えますと、お子様も愛着が湧き、長く大事に扱って下さることと思います。

お人形のオーダー製作・修理を承っております。
オーダー製作及び修理依頼については東之華が対応いたしますので、当店のスケジュールを確認の上、ご連絡いただきますようお願いいたします。

ひなや と 東之華 の営業カレンダー

Previous Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading
2022年1月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading
2022年2月Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
Loading

営業日

休業日

午前中 とうか 不在

午後から 東之華 不在

終日 とうか 不在

 

【イベント情報!!】

☆ 名古屋 松坂屋 『近江路 匠展』に9月8日(水)~9月13日(月)まで出店

 

カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ