神様に捧げる 神嘗祭

先日、10月17日(日)は、 神嘗祭 (かんなめさい・かんなめのまつり)が宮中と伊勢神宮で執り行われました。
神嘗祭 はその名のとおり、神様、特に天照大御神に新穀を捧げる感謝祭であり、伊勢神宮で行われる神事の中でも最も重要なものだと言われています。

IMG00983_HDR (1)

神嘗祭 は元々は旧暦9月17日、新暦での今の時分に執り行われていました。
明治の初めに旧暦から新暦に改暦された際に、そのまま新暦9月17日に 新嘗祭 が行われていましたが、年によってはこの時期に新穀が間に合わない問題が発生してしまいました。
神嘗祭 は五穀豊穣を司り、稲作の神話的起源である天照大御神に新穀を捧げ、宮中から天皇陛下も伊勢神宮を遥拝される大切な儀式です。
そのような儀式に欠かすことのできない新穀が間に合わないという問題を解決するために、現在の10月17日に行うようになりました。

神嘗祭 は11月23日(勤労感謝の日)に行われる新嘗祭と一連の流れにある儀式とも言われています。
新嘗祭で天皇陛下が召し上がられる新穀は、 神嘗祭 で神様に捧げた残りを頂くという祝詞が残っているそうです。
中秋の名月の時にも少し触れましたが、このような神様と人が同じものを食べる「神人共食」という考えを、昔の人は大事にしていたそうです。
神事の際に行われる直会、能登半島に伝わる無形文化遺産「あえのこと」などはこの考えの元にあるそうです。
「米粒一つにも神様が~」ということを子供の頃に言われた方もいるかもしれませんが、ここにもそのような考え方が息づいているのかもしれませんね。

IMG00909_HDR

日々、美味しくいただいているご飯、こういう機会に今一度感謝の念をもって接してみませんか。

 

☆オーダーメイド受付中!
お雛様は衣装やスタイル、髪型など様々な要素で印象がガラリと変わります。
皆様だけの想いが込められた特別なお雛様をいかがでしょうか。
製作の流れ、製作事例などはこちらから

オーダー製作の流れ

ご来店前には必ずお電話を。 ☎077-563-8900

 

【新型コロナウイルス感染予防対策】

・店舗スタッフは、体調確認と検温をしております。
・店舗スタッフは、店内ではマスクを着用しております。
・お客様との距離をあけて、正面にならない位置でご案内いたします。
・店内での人数が規定数に達した場合は、ご入場を制限させていただきます。
・店内にあるものは常時消毒いたします。
・店内は常に窓を開け換気しております。

<感染予防対策について十分に施してまいりますので、お気軽にお越しくださいませ。>

【お客様へのお願い】

・ご入店前の体調確認と検温にご協力をお願いしております。
・体温が37.5度以上ある方のご入店はお断りさせて頂いております。
・店内ではマスク着用をお願いいたします。
・ご気分が優れない場合はお申し出ください。
※マスク未着用の場合はご入店をお断りさせて頂いております。

< 何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。>

カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ