即位礼正殿の儀 その2

去る1022日、即位礼正殿の儀が皇居正殿にて執り行われました。

テレビで拝見しましたが、全てが本当に素晴らしく感動しました。海外からの注目の高さもすごかったですよね。

平安時代からの衣装や文化をそのまま残しているのは、世界的に見ても本当に奇跡的なことなのでしょうね。

日本人でよかったと実感する一日でした。

さて、お雛様も平安時代から続く伝統工芸です。

東之華は伝統を大切にしつつ、女性ならではの感性で新しい雛人形を次々に生み出しています。女の子を見守るお守りとして、ずっと愛される人形を作り続けます。

無題

↑こちらは京都御所の紫宸殿を模した御殿です。

黄櫨染御袍についてはこちらも併せてお読みください♪

http://touka-hinaya.com/blog/5430

カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ