ブログアーカイブ

幸運の飾り 馬 ―節句と生き物―

前回のブログで大鎧のことを簡単に紹介しましたが、大鎧は 馬 に乗りながら行動できることに重点を置いて作られていました。 これは古今東西の鎧全般に言えることだと思われます。 武士と 馬 は切っても切り離せない関係、というよ

カテゴリー: ひな人形

大鎧 ―ひなやの鎧飾り―

3月も末に近づくと徐々に桜が咲き揃う風景を目にするようになります。 桜は前にブログで書いたように、古くから日本人の象徴として愛されてきたのと同時に、武士の象徴としても特別視されてきました。   先日の3月24日

カテゴリー: ひな人形

端午の節句・ こどもの日 に向けて!

先日、無事に雛祭り・桃の節句を迎えることができました。 皆さんも楽しいひと時をお雛様と一緒に過ごすことができましたら幸いです。 お雛様は旧暦3月3日、新暦4月14日(水・大安)の日まで、ゆっくり飾っていただき、その後で乾

カテゴリー: ひな人形

お雛様の晴れ舞台 ― 雛祭り ―

2021年3月3日、今年も 雛祭り を迎えることができました。 ご来店いただいたお客様はもとより、電話でお問い合わせいただいたお客様、様々な媒体を通じてひなやを知っていただいたお客様、その他大勢の皆様のお蔭と思います。

カテゴリー: ひな人形

湖南フリモ に東之華の記事が載りました!

先日、えふえむ草津のムッシュこと村川圭一さんにインタビューを受けましたが、 そのときの記事が 湖南フリモ 3月号に掲載されました! 東之華の人形作りに対する思いや考え方を、村川圭一さんの親しみやすい文章でまとめてください

カテゴリー: ひな人形

季節の変わり目 ― 雨水 ―

少し春めいた日々が続いたかと思えば急に寒さが戻ったりと、まさに三寒四温といった感のある今日この頃、 暦は立春の末候「魚上氷」(うおこおりをいずる)になっています。 薄く張った氷「薄氷」(うすらい)が割れ、その隙間から魚た

カテゴリー: ひな人形

春を告げる うぐいす

2月も早10日を過ぎました。 先日は少し厳しい寒さとなりましたが、その頃を除けば、概ね暖かな日が続いているように思います。 春に向かいつつあるのを実感しますね。 立春に入り、七十二候は初候「東風解凍」(はるかぜこおりをと

カテゴリー: ひな人形

東之華 ラジオと雑誌の取材

今日は えふえむ草津 さんの取材がありました! えふえむ草津 さんのパーソナリティ、ムッシュこと村川圭一さんを中心に、 えふえむ草津 さんの皆さんととても楽しい取材を受けさせてもらいました。   二月下旬から三

カテゴリー: ひな人形

立春 大吉

2月3日から 立春 になります。二十四節季ではここから春、新しい年の始まりとしているようです。 先日も書きましたが、2021年は約120年ぶりに 立春 が2月3日に、節分が2月2日となりました。特別感がすごいですね! 立

カテゴリー: ひな人形

季節の変わり目 ― 節分 ―

立春の前日に行われる 節分 、2021年の 節分 は約120年ぶりに2月2日に行われます。 節分 は元々、季節の変わり目となる立春・立夏・立秋・立冬の前日にそれぞれ行われてきたそうです。 季節を分ける日なので、 節分 と

カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ