春を告げる うぐいす

IMG01780_HDR

2月も早10日を過ぎました。

先日は少し厳しい寒さとなりましたが、その頃を除けば、概ね暖かな日が続いているように思います。

春に向かいつつあるのを実感しますね。

立春に入り、七十二候は初候「東風解凍」(はるかぜこおりをとく)を過ぎ、8日から次候「黄鴬睍睆」( うぐいす なく)となっています。

 

うぐいす は2月初旬ごろから、特徴的な「ホーホケキョ」の声を響かせます。

梅が春先に咲くように、 うぐいす も春先に鳴き出すことから「春告鳥」とも言うそうです。

お似合いのものを指す「梅に うぐいす 」もここから来ているようですね。

 

IMG01781_HDR

さて、 うぐいす と言えばその名を冠する うぐいす 色が有名ですが、このお姫様のどれが うぐいす 色かお分かりでしょうか?

内側から3,4枚目の春らしい柔らかな黄緑色、 うぐいす 餡もこの色だし……と思われた方も多いのではないでしょうか。

正しくはその一つ外側、濃いめの緑色が うぐいす 色のようです。より正確には灰がかった緑色だそうです。

柔らかな黄緑色は、 うぐいす と同じく春先に現れるメジロの色みたいです。

少しイメージとは異なりますが、写真のように複数の色が重なると、自然と春の装いになるから不思議ですね。

 

春を感じる素敵なお雛様はまだまだたくさんございます。

IMG01779_HDR IMG01776_HDR

ただし、同じお雛様はございません。

一生に一度きりの大切な贈り物、皆様の理想に適うお雛様と出会うためにも、お早めにご来店いただければと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

〈 シーズン中の営業時間について 〉

1月3日5月5日まで無休で営業致します。

期間中、お客様の混雑を避けるため、

午前9~午後5時の営業時間とさせていただきます。

また時間外の来店も対応させていただきます。

その際はお電話にてご予約くださいませ。

〈 ネットショップについて 〉

ひなや のネットショップを更新いたしました。

東之華の雛人形が遠方のお客様にもお求めやすくなりました。

ネットショップからのご注文にも対応しております。

また、大きさやお値段なども掲載してありますので、お雛様について考える際の材料にして頂ければと思います。

〈 人形巧房ひなやでの感染症対策について 〉

人形巧房ひなやでは感染症対策を徹底して営業しております。
詳しくは下記記事をご覧ください。
人形巧房ひなや での 感染症対策

カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ