雛人形 の保管ってどうすればいいの?

東之華

こんにちは! 東之華 です。

早いもので、もうすぐ9月も終わりですね😆

少しづつ肌寒くなって来ましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は 雛人形 の保管方法についてお話します。

まず、雛人形 は湿気に弱いため、じめじめした場所を避けるようにして保管しましょう。

また、 雛祭り 後の収納についてですが、直射日光をさけて風通しの良い日陰に保管してください。

10月頃に天気の良い日をみつけて、 雛人形 を一度箱から出して風通しを良くすると良いですよ。

その際のポイントは陰干しをすることです。

10月に陰干しする理由は、ブログでまたお伝えしますね〜。

雛人形 を大切にするために、保管方法にも気を付けましょう。

万が一、カビや汚れなどがついてしまった場合は、

東之華 までお気軽にご相談ください。修理の受付も行っております。

以上、 雛人形 の保管方法でした。

さて、 人形巧房ひなや では、オーダーが始まっています。

オーダーメイドの 雛人形 を作ることができますので、

是非お気軽にご相談くださいませ。

カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ