お盆 も休まず営業!

人形巧房ひなや 東之華 は お盆 も休まず元気に営業します!!
来年の上巳の節句(ひな祭り)・端午の節句にむけて新作の人形たちを製作中です。

またオーダー製作依頼や修理・リメイクなどの、ご依頼・ご相談も受け付けております。

夏にお雛様・・・ちょっと早いかな~。と思う方も多くいるとは思いますが、

この時期だからこそ!

スムーズなご案内に、店内をゆっくりご覧いただけます。

それよりも 職人 東之華 を貸し切りにできますよ(笑)

東之華さんと雛人形の意味や布地や模様のこと、飾り方など

ゆっくりと落ち着いてお話しながらお選びできるのでオススメです!

是非、 お盆 でご家族皆様がお休みの時に、そろって見にいらしてくださいませ。

top

【新型コロナウイルス感染予防対策】

・店舗スタッフは、体調確認と検温をしております。
・店舗スタッフは、店内ではマスクを着用しております。
・お客様との距離をあけて、正面にならない位置でご案内いたします。
・店内での人数が規定数に達した場合は、ご入場を制限させていただきます。
・店内にあるものは常時消毒いたします。
・店内は常に窓を開け換気しております。

<感染予防対策について十分に施してまいりますので、お気軽にお越しくださいませ。>

【お客様へのお願い】

・ご入店前の体調確認と検温にご協力をお願いしております。
・体温が37.5度以上ある方のご入店はお断りさせて頂いております。
・店内ではマスク着用をお願いいたします。
・ご気分が優れない場合はお申し出ください。
※マスク未着用の場合はご入店をお断りさせて頂いております。

< 何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。>

 

 

 

 

 

 

 

 お盆 
 お盆 というと、 お盆 休みを思い浮かべる人も多いでしょう。 お盆 休みがいつ頃なのかというと、8月13日~16日ぐらいが一般的です。
しかし本来の お盆 は、先祖の精霊をお迎えして供養する期間のことを指します。 お盆 の時期には先祖が浄土から地上に戻ってくると考えられています。
ご先祖様を1年に1回、家にお迎えしともにひと時を過ごして、ご冥福をお祈りし、先祖の霊を供養します。
お盆 提灯
お盆 提灯も、迎え火や送り火と同じように、ご先祖様の里帰りの目印のために用意されます。上から吊るして飾る「御所提灯」や、床置きして飾る「大内行灯(おおうちあんどん)」などがあります。
お盆 提灯は2つのセットが多いですが、1つのみ飾ることも珍しくありません。また、飾られるのはご先祖様がこの世で過ごされる精霊棚もしくは仏壇の前が一般的です。
お盆 提灯には諸行無常を感じさせるタイプも多く、中には絵柄がくるくる回転して走馬灯を表現するものも。また、目印の役割があることから家紋をオーダーすることも珍しくありません。
お盆 飾りとお供え
  お盆  の入りを迎えたら、仏壇の前に「精霊棚」や「  お盆 棚」をしつらえて、お供えをします。 お盆 飾りとしてもっとも有名なのが、キュウリの馬とナスの牛です。爪楊枝や割りばしを足にして、馬や牛に見立てたキュウリやナスを飾ります。ご先祖様に早く帰ってきて欲しい願いを込めて精霊馬(しょうりょううま)、ゆっくりあの世に帰って欲しい願いを込めて精霊牛(しょうりょううし)、と呼ばれています。どちらもご先祖様がこの世とあの世を行き来するのに使う乗り物に見立てたものです。お供えには、刻んだナスやキュウリと洗った米をハスの葉などに盛りつけた「水の子」、団子を積み上げる「お迎え団子」など、様々なものがあります。初物のフルーツや野菜、おそうめん、ご先祖様の好物を供えることも多いようです。

 

 

 

 

人形巧房ひなや 東之華 は お盆 も休まず元気に営業してます!
カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ