お人形保管の 湿気 対策☆

みなさんこんにちは。
本格的な梅雨シーズンが到来!
湿度が高く蒸し暑い日が続きますね。

雛人形や五月人形は、 湿気 が大の苦手。
そこで今日は、お人形の湿気対策と上手な保管方法をご紹介します。

お人形の保管場所に 湿気 が多いと、お人形のお顔やお衣装に
しみやカビが発生することが。
お風呂場やキッチンの近くにしまうのは避けて下さい。

湿気が多い所で保管すると、お人形にカビやシミが生じてしまいます。

湿気が多い所で保管すると、お人形にカビやシミが生じてしまいます。

湿気 は下の方に溜まりやすいので、一階より二階、
押し入れであれば下の段より上の段や天袋に
しまうのが良いでしょう。

また、プラスチックのケースで保管すると
湿気が逃げられないので要注意。
ご購入時にお人形が入っていた箱や紙箱で
保管するのがおすすめです。

箱に収納する時は、手袋をしてお人形にハタキをかけてあげましょう。
【 ひなや 東之華 】ではお人形にお手入れセットをお付けしているので
安心ですよ。

【 ひなや 東之華 】ではお人形にお手入れセットもお付けしています。

【 ひなや 東之華 】ではお人形にお手入れセットもお付けしています。

お人形を保護するクッションや顔に巻く顔紙は
最初に入っていた様に保管の際にも利用します。
しかし長年保管して色が変色したものは、
湿気を吸い過ぎてしまった証拠。
新しく柔らかい紙などで作り直してあげましょう。

最後に乾燥剤や保存剤を入れて、天気のいい乾燥した日にしまって頂ければ
湿気対策はばっちりです!
ナフタリンを使った防虫剤を一緒に入れると、化学反応を起こし
お人形や付属品が変色する恐れがあるので使用は避けてください。

これでももしカビやシミが生じてしまったら…
修理の依頼も承っておりますので
一度【 ひなや 東之華】にご相談ください♪

お人形を上手にしまって、
長くたのしんで下さいね☆

 

カテゴリー: ひな人形

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ